時間制のお掃除

 先日ハウスクリーニングにお伺いしたお客様お宅にて「すごいよくおちるけど、どんな洗剤を使っているの?」「プロが使う洗剤ってやっぱりすごいのね!」といったお言葉をいただきました。

 プロが使っている洗剤…やっぱり気になる方は気になりますかね。そんなわけで今回のテーマは洗剤です。

 実際のところ、このような質問をされた場合、簡単に説明できるわけではないので困ってしまいます(だからこの記事を書いてみる気になったのですが)。

 その理由を端的に申し上げますと「汚れに応じた洗剤を正しい知識と技術で使わないと汚れは落ちない」ということになります。

 またプロ仕様の洗剤は使い方を誤ると思わぬ事故が発生することもございます。一般家庭向けに販売されている洗剤は、そういった事故が起こりにくいラインと汚れが良く落ちるギリギリのラインを研究されたうえで製造されています。

 業務用洗剤はそれらのリミッターが解除されたものだと考えていただければと思います。ただし国の基準として河川の汚染や、これ以上の濃度は劇薬、といったような基準はありますけどね。

 そもそも汚れを落とすためには様々な要素が必要です。知識・道具・技術・経験…あくまでも洗剤は「道具」の一つであって全てではありません。

 皆様のお仕事も「これ、どうやってるの?」と簡単に聞かれても説明できないことが殆どだと思います。質問内容は洗剤の名前を尋ねられているだけなので回答するにしても、先の説明のように事故の可能性があるので簡単には答えたくないということもあります。

 情報にあふれている現代の社会では、洗剤に限って言えば簡単に手に入る時代だと思います。でもやっぱり洗剤はあくまでも「道具」のひとつであって、汚れを落とすためには知識・技術・経験が大きいのかな、と思います。

 レンジフードの油汚れなんかは一般の方でも、インターネットなどで調べた情報と洗剤と根気があれば立ち向かえるかもしれませんが、お風呂の汚れなんかは知識・技術・経験がないと難しいかもしれません。

 業者を家に呼び入れる、ということに抵抗のある方もいらっしゃるかと思いますが、数年に一度くらいでも自分でお掃除することが難しい場所、落ちない汚れが溜まって気になる場所があったりする場合はプロにお願いすることもご一考の余地ありかもしれません。

 お気軽にお問い合わせください。

The following two tabs change content below.
東京都江東区の便利屋です。ファミリー江東木場店では、不用品回収、ゴミ屋敷の片付け、お引越しのお手伝い、遺品整理、エアコンの取り外し・回収、その他さまざまな便利サービスを提供しています。是非、一度ご利用ください。