建物の隙間の、ちょっとしたスペースに植物が生育してしまい、隣家から苦情が入ったため、剪定、伐採して処分してほしいというご依頼をいただきました。

 お電話では雑草ということでしたが、草という表現は正しいのか…草という領域を超えて、樹木化して生い茂っておりました。

 伐採対象は、ヨウシュヤマゴボウという多年草で、北アメリカ原産の「有毒植物」です。果実と根に有毒成分を含み、食べると 腹痛・ 嘔吐・下痢を起こし、最悪死ぬこともあるとか。

 都会の街中にも、結構有毒植物は生い茂っているもので、今回のヨウシュヤマゴボウは道路沿いのちょっとしたスペースなど、色々なところで見ます。

 実はブドウのような感じで、子供などは間違っても口にしないよう、注意が必要です…!

 植物の背の高さは1~2mほどもあり、雑草を根っこから引っこ抜くような感じには対応出来ないので、剪定ばさみで刈り取っていきます。

 2時間程かけて、伐採作業をしました。根っこから引き抜くことは出来なかったのですが、最後に除草剤を撒いて終了となりました。

 自分ではどうにもできない、雑草や植物でお困りの方は、お問い合わせいただければと思います!

お問い合わせページへ

The following two tabs change content below.
東京都江東区の便利屋です。ファミリー江東木場店では、不用品回収、ゴミ屋敷の片付け、お引越し、エアコンクリーニング、ホームページの作成代行、その他さまざまな便利サービスを提供しています。是非、一度ご利用ください。

最新記事 by 便利屋ファミリー江東木場店 (全て見る)