築地市場→豊洲市場への移転問題が揺れに揺れております。手持ちの写真の中に築地市場移転先予定地の昔の写真などがあったので、それらを紹介しつつ記事を書いてみようと思います。

 豊洲に築地市場が引っ越してくると聞いたのは、もう20年近く前になる気がします(調べたところ、正式に決まったのは2001年のようです)。

 江東区の今と昔。豊洲はどう変わったのか。という過去の記事でも書きましたが、便利屋が住んでいた20年以上前の豊洲は本当に何もなくて、アメリカの郊外を感じさせる(行ったことないけど)8車線道路とか、倉庫とスクラップや鉄くず置き場ばかりだったとか、とにかくあまり人が住むのに相応しい場所ではなかったのです。

現昭和大学付属豊洲病院と豊洲西小学校の場所は、昔はこんな感じの廃材置き場でした。

1988年ごろの現昭和大学付属豊洲病院と豊洲西小学校の場所です。
昔はこんな感じの廃材置き場でした。

 2000年代に入って、豊洲は何やら急速に変化を遂げていったような気がします。

 タワーマンションの乱立や築地市場の移転決定、ゆりかもめの開通…詳しくは分からないのですが再開発、区画整理と言った政治的な動きもあったのではないかと思われます。

開発中の豊洲。右手はゆりかもめの新豊洲駅。

開発中の豊洲。右手はゆりかもめの新豊洲駅。

 写真は2005年の開発中の豊洲です。写真奥の高い建物はNTTデータの本社である豊洲センタービルです。1990年代の豊洲はまだ高い建物はこのビルだけでした。

 この時点ではまだ荒涼とした昔の豊洲であることが分かるかと思いますが、今は右にも左にもタワーマンションなどの高い建物が建っております。今度、現在の写真も撮ってきてみようと思います。

問題の築地市場移転先となる場所の2005年時の写真。撮影時は土壌汚染がどーとか全く頭にはなかったものですが…

問題の築地市場移転先となる場所の2005年時の写真。
撮影時は土壌汚染がどーとか全く頭にはなかったものですが…

 写真は築地市場移転先予定の場所の写真です。豊洲関係者としては築地市場が来て、より一層豊洲が有名に!…とワクワクしながら工事現場を見ていたものです。

 2016年現在、暮れには移転してくるという話が一転、こんなことになるとは思ってもみませんでした。

 しかし、いつも思うんですけど、こういった問題が起きた時、絶対に責任者という人は出てこないのはなぜなのでしょうか?

 責任の所在をはっきりさせるために「責任者」という立場の人が必要で、ある意味その為に高いお給料とか立場だとかをいただいていると思うのですが。

 社会的立場のある責任者が、仕事と責任を引き継ぐ際には、前任者に「何か悪いこと隠してないよね?隠していたらキミの責任だからね?」という誓約書などにサインを貰ってから責任者になるとか、絶対に解決方法はあるような気はしますけどねー。

 こんなに国民のお金を何百億円も動かす責任者の方に誓約書のようなものがなくて、我々庶民が携帯1つ契約するのに法的効力のある誓約書を交わすというのもどーかと思います。

 いや、携帯電話の会社はまともな対応、それに従っている我々庶民もまともだと言う意味ですが。

 揺れている築地市場移転問題ですが、個人的には豊洲に無事に移転してきてほしいと思っております。

 安全面や予算だとか、オリンピックまでにどーするとか、問題は山積みだとは思いますが何とかいい方向に向かってくれないですかねー。

The following two tabs change content below.
東京都江東区の便利屋です。ファミリー江東木場店では、不用品回収、ゴミ屋敷の片付け、お引越し、エアコンクリーニング、ホームページの作成代行、その他さまざまな便利サービスを提供しています。是非、一度ご利用ください。

最新記事 by 便利屋ファミリー江東木場店 (全て見る)