戸建てのお庭にシンボルツリーとしてオリーブの木を植えてあるお家を、東京ではよく見かけます。

 手入れが簡単なことと、見た目の良さが人気の理由でしょうね。

 ただし新築時には、ちょうどよい大きさだったオリーブの木は、10年もすると結構な大きさになります。

オリーブの木を伐採

 このくらいの大きさになると、手入れが大変です。高さとしては5mはないくらいでしょうか。

 ご自身でお手入れしていたそうですが、いよいよ大きくなりすぎて手に負えなくなり、当店にご依頼くださったそうでした。

 はじめは剪定というご依頼でしたが、切り進めていくうちに、ほぼ伐採に近いくらいに切り落としました。

 一般の方には「剪定」と「伐採」を混同されている方も多いのですが、全く違います(料金も)。

 基本的には剪定は生い茂った「枝葉」を落としてスッキリさせる作業です。木の幹は殆ど伐ることはございません。

 そして伐採は木の幹を切り倒します。ほぼ切り株状態にすることもあれば、木の幹をご希望に応じた高さで残す場合もございます。

 木の幹を切り倒すのは枝葉を払うことと比べて労力や危険度も上がるので、料金も違ってくるんですね。

オリーブの木を剪定・伐採

 そんなわけで、ほとんど伐採に近いくらいに切り落としました。

 ちなみにこんなになっちゃて大丈夫なの!?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、オリーブの木はこのくらいさっぱりしてもすぐに生い茂って枝葉が生えてきます。

 本当は枝葉の成長が止まっている冬に作業するのがベストなんですけどね。

 植木屋さんのように芸術的な仕上がりはいいから、安くパパッとさっぱりしたい方には当店のサービスはお勧めです。

 

The following two tabs change content below.
東京都江東区の便利屋です。ファミリー江東木場店では、不用品回収、ゴミ屋敷の片付け、お引越し、エアコンクリーニング、ホームページの作成代行、その他さまざまな便利サービスを提供しています。是非、一度ご利用ください。

最新記事 by 便利屋ファミリー江東木場店 (全て見る)