お引越し後、ご新居に洗濯機を設置しようとしたところ、洗濯機置き場の扉が邪魔をして洗濯機が設置できないというご相談をいただき、現場にお伺いさせていただきました。

 こちらのご依頼、実は結構な頻度でいただくご案件です。

 たいていの場合は斜めドラム式洗濯機が設置できないというパターンです。斜めドラム式洗濯機は本格的に流通してきたのが、ここ10年くらいの産物です。縦型一層式洗濯機が一般的だった時代に作られた物件は縦型一層式洗濯機がギリギリ入る程度に洗濯機置き場が設計されているので、斜めドラム式洗濯機が入らない、というケースが多いのです。

 近年の住宅は少しでも居住空間を広くするため、廊下や階段などの導線・洗濯機置き場などのスペースは日常生活に差し支えないギリギリのサイズに設計されております。その為、大型家電の設置が難航するケースが多いのです。

 大型家具なんかは組み立て式で、そこら辺の問題をクリアできてますけどね。冷蔵庫・洗濯機なんかは流石にお客様組み立ててね!とは出来ないので仕方ないですね。

 洗濯機置き場の扉にも色々ありますが、多いのは観音開きタイプや折れ戸タイプの二つですかね。今回はドアとしては一番一般的な「開き戸」タイプの扉でした。変わっていたのは開き戸の場合、旗蝶番と呼ばれるタイプが多いのですが、スライド蝶番と呼ばれるものが使用されていました。

 スライド蝶番は脱着にコツがあって、知らない方はどうやって脱着作業を行えばよいのかわからないのではないかと思います。勿論、スライド蝶番にも色々な種類があるので、脱着方法を簡単に説明できるわけではないのですが。

 今回も非常に癖があって簡単な脱着方法では取り外しが行えなかったので蝶番そのものを取り外すことにいたしました。状況に応じて臨機応変な対応が求められます。

 取り外した後、洗濯機を設置し、再度、扉の取り付けを行いました。無事に作業は終了です。

 オリンピックのせいか、江東区内はところどころで道路が混雑しております。いや、江東区だけじゃないですね…この間、板橋方面に行った時はものすごい混雑していたし。やっぱり首都高速特別料金のせいで一般道が混雑しているということですかね。

 

The following two tabs change content below.
東京都江東区の便利屋です。ファミリー江東木場店では、不用品回収、ゴミ屋敷の片付け、お引越し、エアコンクリーニング、ホームページの作成代行、その他さまざまな便利サービスを提供しています。是非、一度ご利用ください。

最新記事 by 便利屋ファミリー江東木場店 (全て見る)