厳重警戒警報中の台風が接近しているというテレビを見ているさなかに一本のお電話をいただきました。

 何でも卓上食器洗い乾燥機をご自身で取り付け中だそうでしたが説明書通りに作業をすすめたところ、つまずいてしまって取り付けが出来なくて困っているとのことでした。

 作業内容から、台風が都内を直撃する前には帰ってこれそうだったので、すぐにお伺いさせていただくことにしました。不要不急の外出は避けるように、とのことですが、やっぱりお困りの方がいらっしゃるときはお力になりたいという思いもございます。

食洗機取り付け
 お伺いして作業箇所を確認させていただくと、分岐水栓金具を取り付けるにあたって、混合水栓上部のカードリッジカバー(カードリッジ押え)部分が固着してどうにも取り外せないとのことでした。

 お電話で事前にお伺いしていたお話ではちょっと分からない部分もあったのでしたが、ここだろうな…と想定していた場所でしたね。

 ちょっと話がそれますが、この仕事って事前のヒアリングでは完全に把握しきれないことも多々あります。

 当たり前ですがお客様は(失礼ながら)素人ですので、言葉だけで作業箇所の状況が説明出来ないことも多いんですね。修理してほしいモノの各部正式名称なんてわからないのが普通ですしね。

 ですので、事前のヒアリングでは業者サイドがお客様から必要な情報を上手に聞き出す能力が求められます。これって個人的には現場でのスキル以上に大切なことだと思っています。

 お客様は事前のお見積りより、実際に作業が終了してみて追加料金が発生する、というパターンは嫌だ、という方が殆どではないでしょうか。これは(ほかの業者は知りませんが)当店も出来る限り避けたいと思っております。

 ですので、多少面倒だな…と思っても、事前のヒアリングにお付き合いいただければと思います。

 …さて、話がそれましたが、分岐水栓の取り付け作業です。卓上型の食洗器は通常、キッチンの混合水栓に分岐水栓金具というパーツを取り付けて、食洗器まで水を供給するのですが、こちらのパーツの取り付けは、なかなか難しいんです。

 メーカーサイドは勿論、商品をたくさん売りたいので「業者に依頼しなくても、簡単に取り付けることが可能です!」といった売り文句で攻めてきます。

 ただし、これはあくまでもポジショントーク。ちょっとこういう作業が得意な方であれば問題なく取り付けることが可能だと思いますが、ニガテな方はお勧めできません。

 今回、固着して取り外せなかったカードリッジカバーは、固着レベルが非常に高かったので苦労しました。取り外すにあたって大切なのは工具の精度。ご自身で作業された際、モンキーレンチで取り外しを試みたようでしたが、精度の低い工具を使用されたようで、ボルトの頭をなめかかっていました。

 この状態でムリをしてしまい、完全にボルトの頭をなめてしまっては作業は難航を極めます。

 説明書にも書いてありますが、このパーツを外す場合はモーターレンチを使用するのがベストです。ただ、モーターレンチが一般家庭にあるんですかね?簡単に取り付け可能をうたうのであれば、モンキーレンチくらいで取り付けが出来るようにしないとねー、と思うのですがいかがでしょうか。ちなみにモーターレンチはこんな工具です。

モーターレンチ
 
 モンキーレンチと何が違うかというと、モーターレンチはボルトを挟む部分が柄に沿って平行に動くため、大口径のボルトに対応出来るという利点がございます。

 ご家庭にあるモンキーレンチは大口径のボルトに対応出来ないサイズのものが殆どですので、モーターレンチが必要になってくるんですね。ただし、この工具はハッキリ言って水道関係でしか出番がありません。

 ガッチリかませて力をいれると…何とか取り外すことが出来ました。お客様はご自身でやってみて出来なかったので、無事に取り外すと喜んでいただけたようでした。

 その後、食洗器を設置していきます。給水ホースと排水ホースを取り付けて試運転し、漏水・エラーメッセージが出ないことを確認して作業は終了です。

 当店ではご自身で出来なかった食洗器の取り付け作業も行います。お問い合わせくださいませ。

お問い合わせページへ

The following two tabs change content below.
東京都江東区の便利屋です。ファミリー江東木場店では、不用品回収、ゴミ屋敷の片付け、お引越し、エアコンクリーニング、ホームページの作成代行、その他さまざまな便利サービスを提供しています。是非、一度ご利用ください。

最新記事 by 便利屋ファミリー江東木場店 (全て見る)