古いウォッシュレットが壊れてしまい、自分で新規の物を購入したので取り外し・取り付けのみを行ってほしいというご依頼をいただきました。

 ウォッシュレットの脱着で一番のハードルは分岐水栓金具の取り付け(交換)ですかね。トイレに通じる給水管を分岐させてウォッシュレット本体に水を供給出来るようにする金具になります。

 分岐水栓金具には主に二種類ありますね。今回は古いものがクイックファスナーで分岐部分を固定する物、新規の物がナットで分岐部分を固定する物でした。

 クイックファスナー…個人的にはなーんか不安なんですよね。一応は継手結合部分の水圧に耐えられるということになっておりますが、やっぱりナットでがっちり固めてある方が安心感があります。

 写真のようにワンタッチで簡単に脱着できるのが特徴です。

 取り外し方はマイナスドライバーで押し外したり、ポイントをつまんだり、広げながら外したりと物によっていろいろありますが、基本的には簡単に外れます。

 取り外した後、新規の分岐水栓金具を取り付けます。ウォッシュレットの交換は古いものと新しいものが継手部分の結合方式が一緒の場合は古いものがそのまま使えますが、今回のように違う場合は分岐水栓金具を交換しなくてはなりません。

 ご自身でやろうとした場合、この点が違っていると「あれっ」となるかもしれませんね。

 新規の物を取り付けて動作確認・漏水確認をして作業は終了です。古いものはお客様が処分するとのことで、本当に交換作業のみでした。ご希望の場合は回収もさせていただいております。

 仕事が終わり、コンビニで休憩しました。トイレをお借りしようと思いましたが「緊急事態宣言中につきトイレの使用を制限させていただいております」の張り紙をみて、緊急事態宣言中のちょっとした不便さを感じると同時に、もう何度目かの非常事態宣言か、すっかり忘れて思い出せない自分に気が付きます。

 本当に早く収束に向かってほしいものです。

The following two tabs change content below.
東京都江東区の便利屋です。ファミリー江東木場店では、不用品回収、ゴミ屋敷の片付け、お引越し、エアコンクリーニング、ホームページの作成代行、その他さまざまな便利サービスを提供しています。是非、一度ご利用ください。

最新記事 by 便利屋ファミリー江東木場店 (全て見る)