3月末からのお引越しシーズンを過ぎて、ようやく少し落ち着きました。

 当然のことながらこの季節はお引越し関連のお仕事が多かったですね。

 出会いと別れのこの季節。日本の現状のシステムだと、お引越しは、この数週間に集中してしまいます。

 現場でのトラブルが全くなかったわけではございませんが、繁忙期の受注案件は無事に終了いたしました。当店を選んでいただいた方に、この場をお借りして改めてお礼申し上げます。

 予定外の事態が発生してしまったりして、次のお客様のところへ急ぐ場合などは、食事はコンビニなどで買って、食べながら移動するというケースも多かったように思います。

 戦闘機の空中給油を頭に浮かべながら、あれってすごいよなー、なんて思ってみたものですが、安全運転的視点からすると、やっぱりいけませんね。

 この春、卒業されて就職が決まった学生さん達のお引越しも随分お手伝いいたしましたが、研修などはあるものの、卒業してすぐに働くらしいです。他の国の就職事情は知りませんが、日本人は働き者ですね。

 今の企業は若い方を集めるのに必死だという話もありますが、例えば「ウチは3月末に卒業してから、働き出してもらうのは6月からです!」なんていう、緩い会社があってもいいのかなー、とか思ってみたりして…

 他の国の事情と言えば、たまーに外国の方のお引越しにも拘わらせていただいて、いくつかの国のお引越し事情も伺う機会がございます。

A国の方:「こういったお引越し屋さんが成り立つのは日本だけだよ。オレの国の業者に頼んだら少なくとも半分はモノがなくなるのを覚悟しなけりゃならないからな!」

B国の方:「こういったお引越し屋さんが成り立つのは日本だけですね。私の国だとお引越しは家族・親族でやるんです。業者が信用できないので…」

 よく引越しは高い!という声も耳にしますが、そこはジャパニーズ・クォリティ。本当に(特に大手は)素晴らしいサービスを提供しているんです。

 海外で日本と同じようなお引越しのサービス(当たり前と思われるかもしれませんが、物がなくならない、家財・家屋にキズをつけられないなど)を受けようと思うと、セレブ向けのものすごい高いサービスしかないとか。

 高い水準のサービスを、手の届く料金で受けることの出来る日本は、本当にいい国なんだなー、と思います。

 そんな高水準の日本のお引越しサービスでも、ご自身の思うように話が進まなくて嫌な思いをされたり、お引越し自体が出来なかったりという事もあったりするようです。

 結構お引越しを簡単に考える方もいらっしゃるかもしれませんが、自然界では命がけの行為とも言えます(話が飛躍しすぎか!?)。お引越し中に外敵に襲われて命を落とすヤドカリもいるくらいですし…

 当店のお引越しのサポートは出来ることが限定されているので(大きなお荷物はムリとか)、事前のお客様とのコミュニケーションが一番大事と考えております。

 多少面倒くさいなー、と思っても「当日、作業が出来ませんでした…」といったことにならないよう、お付き合いいただければと思います。

The following two tabs change content below.
東京都江東区の便利屋です。ファミリー江東木場店では、不用品回収、ゴミ屋敷の片付け、お引越し、エアコンクリーニング、ホームページの作成代行、その他さまざまな便利サービスを提供しています。是非、一度ご利用ください。

最新記事 by 便利屋ファミリー江東木場店 (全て見る)