エアコンの設置方法は本当に様々です。8割がたは標準設置と呼ばれる一般的な設置状況なのですが、残りの2割は状況に応じて様々な方法で取り付けられております。

 その中でも隠蔽配管工事と言って、配管を壁の中に隠してしまう設置方法があるのですが、これが取り外し作業(設置工事もだけど)で難易度の振り幅が大きいんです。事前のヒアリングや送っていただいたお写真を見ても、実際にお伺いしてみないとはっきりしない部分も多く、当日に思わぬ苦戦をしてしまうこともあったりします。

 今回も隠蔽配管工事のエアコンを取り外して処分してほしいというお客様からのご依頼だったのですが、点検口が縦に長い、ちょっと変わった設置方法でした。

 実際におうかがいして初めてわかったのですが、建物の構造上、一般的に配管の穴を開ける場所に穴を開けることが出来ずに、壁の中を通してエアコンを設置したみたいでした。現場はタワーマンションだったのですが、タワーマンションは構造上、隠蔽配管工事でエアコンを取り付けているケースも多いですね。

 本来であれば写真左手の(わかりづらいですが)クローゼットの中に点検口をつけるかなー、という工事だったのですが、当方にはわからない事情があって、こういった細長い点検口にしたのかと思います。こんなこと書いてますけどクローゼットの中を開けてすらいないのでかなり責任のない発言になりますが(汗)。


 点検口がかなり狭かったので片手での作業が精一杯です。なので配管の切断や引き抜きに結構てこずってしまい、想定よりお時間がかかってしまいましたが無事に取り外すことができました。

 同じような設置状況のエアコンを合計で2台取り外して作業は終了となりました。

 隠蔽配管工事のエアコンの取り外しも行っておりますが事前のヒアリングが大事です。状況をお伺いしたうえでしっかりとお見積もりをさせていただきます。

The following two tabs change content below.
東京都江東区の便利屋です。ファミリー江東木場店では、不用品回収、ゴミ屋敷の片付け、お引越し、エアコンクリーニング、ホームページの作成代行、その他さまざまな便利サービスを提供しています。是非、一度ご利用ください。

最新記事 by 便利屋ファミリー江東木場店 (全て見る)