高齢者マンションを退去することになり、持っていくことの出来ない不用品を回収してほしいというご依頼をいただきました。

 お見積もりはお引越し前の荷物がまとまっていない状況の時にお伺いしたので、はっきりとした回収品・物量は把握できなかったのですが、ご本人曰く「結構出るよ」とのこと。

 「確実に要らない物」・「要らないかもしれない物」をヒアリングしてリスト化し、お引越し後にお伺いして料金を確定する、という流れでご依頼を承ることにしました。実際のところ、まとめてみないと分からないんですよね。

 お客様は作業日当日、お引越し先にお引越し屋さんとともに行くとのことでしたので当方のみで不用品を回収した後、施設スタッフの方にご確認いただき、作業終了という流れにしました。

 このようなパターンでお受けした場合、殆どのケースで当日、お見積もり時に想定した物量より多くなるのですが、今回は当日お伺いしてみると…「要らないかもしれない物」と言われていたものは殆どなく、「確実に要らない物」のみが残されておりました。

 トラック2台分は覚悟していたのですが、結局トラック1台甘積みという感じです。小一時間ほどで全ての残置物を回収し、掃除機掛けを行って施設の方にご確認いただき、作業終了です。

 ここ最近、例のウイルスの猛威が増しているせいか、お掃除関連などの急を要さないご相談が減っている気がします。より一層、基本的な感染対策をしながら体調管理を万全にして何とか乗り切りたいものです。

The following two tabs change content below.
東京都江東区の便利屋です。ファミリー江東木場店では、不用品回収、ゴミ屋敷の片付け、お引越しのお手伝い、遺品整理、エアコンの取り外し・回収、その他さまざまな便利サービスを提供しています。是非、一度ご利用ください。