早いものでもう2018年も終わりがチラつき始めているように感じます。子供の頃とは明らかに時間の尺が違うように感じるのは年齢によるものでしょうか。これから歳を重ねると、もっと1年が早く感じるようになるんですかね。

 さて、お仕事です。10年以上前に設置したドラム式洗濯機が故障してしまい、買い替えようとしたところ、設置場所の浴室スペースから出せなくてお困りのお客様からのご依頼でした。

 浴室の一部をリフォームしてしまったことが、出せなくなってしまった原因です。

 メーカーに問い合わせて修理しようと思ったところ、パーツの欠品により修理不可とのことだったので買い替えしかないのですが、故障した古い洗濯機を出せないと、新しい洗濯機が設置できません。

 そういった場合には出せるサイズに分解・解体して搬出するしか方法はありませんが(勿論、壁を壊すなどもありますが一番安価な方法でということです)今回は作業にあたって問題がありました。

 解体する場合には十分なスペースが必要なのですが今回は十分なスペースがあるとは言えない状況でした。

 左の手前に見える白いタイルの壁をリフォームで新しく設置したことにより、このスペースで解体作業をせざるを得ない状況です。

 かなり難易度は高いのですがやるしかないので、作業に入ります。

狭い場所での解体作業

 斜めドラム式洗濯機はとても重量があります。一番軽いものでも80キロくらいはありますね。

 狭い場所で重量のあるものを扱うと何が怖いか?一番のリスクは家屋の損傷ですね。それを防ぐために、床や壁に十分に養生をして作業をします。今回はプラスチック製の板を床と壁に設置して、さらに毛布で便器や床を保護してから解体作業を行いました。

 本当に作業スペースがギリギリの中で、パーツを一つ一つ取り外していきます。工具を扱うにも壁や便器などが干渉して、色々計算しながら、また状況に合わせて洗濯機を少し移動したり、自分が動いたりしながら作業を進めていきます。

解体を終えて無事搬出!

 一番大きく・重いドラム部分を無事に取り外すことが出来ました。

 一番大きいといっても、ドラムだけになれば人が通れるところは何とか通すことが出来ます(当方の知る限りですが)。

 全てのパーツを運び出して無事に作業が終了しました。難易度の高い作業でしたが事故もなく終えることが出来て良かったです。

 勿論、作業にあたっては十分なスペースが必要なのですが、どうしようもないケースもあると思います。

 今回のようなケースでお困りの場合は、一度ご相談いただければと思います。色々なケースにも、柔軟な対応と出来る限りのベストを心がけます。

お問い合わせページへ

The following two tabs change content below.
東京都江東区の便利屋です。ファミリー江東木場店では、不用品回収、ゴミ屋敷の片付け、お引越し、エアコンクリーニング、ホームページの作成代行、その他さまざまな便利サービスを提供しています。是非、一度ご利用ください。

最新記事 by 便利屋ファミリー江東木場店 (全て見る)