レストランの閉店に伴う店舗備品のお片付けをお手伝いしてきました。

 今回のコロナ騒動でこういったお問い合わせも増えております。先日どこかのニュースで新型コロナウイルスによる廃業(コロナ倒産)の実数を見ましたが、そのニュースでの発表数を見たときは正直「全然こんなもんじゃないだろ!」と思いました。おそらく把握しきれていないのか、個人経営のお店とかは含まれていないのではないかと思いましたね(全くの憶測ですが)。

 細かいこと言えば自分で「これ以上は無理かな」と判断してお店をたたんだ場合や、法的な整理(従業員にお給料が払えなくなってとかで)の場合とかで扱いが違うのかもしれませんね。後者はいかにも「倒産!」という感じがしますし。

 回収したものは主にレストランのカトラリー・食器類・お鍋・フライパンなどの什器類です。他には店舗看板や小型冷蔵庫、電子レンジやオーブンなどでしたね。

 食器類なんかは殆どがリユース可能なものだったので処分費がかからず、その分回収費用を抑えることが出来ました。ただし今回のコロナ騒動でリサイクル・リユース業界も先行きが不透明です。

 わかりやすくいってしまえばリユースするにも使いたいという方がいらっしゃらないとリユース出来ません。東日本大震災の時なんかは広範囲の被害ではありますが、西日本は大丈夫でした。もっと言えば世界は普通に回っていたのでリユース先を探すことが出来ました。ただし今回の件は世界中で同時に被害が出ております。閉店を決意される店舗もたくさん出てくるかもしれません。そうなってくるとリユース先がなくなってしまうことが考えられます…

 ただし事前にお見積もりをさせていただき、ご利用を決めていただいた時の金額からは金額からは当日に料金が変わることはございませんので、その点はご安心いただきたいともいます(当日の追加などは別途料金ですが)。

 物量が多い場合は現地にお伺いしてお見積もりをいたしますので、お問い合わせいただければと思います。

The following two tabs change content below.
東京都江東区の便利屋です。ファミリー江東木場店では、不用品回収、ゴミ屋敷の片付け、お引越し、エアコンクリーニング、ホームページの作成代行、その他さまざまな便利サービスを提供しています。是非、一度ご利用ください。