江戸川区にてベランダのお片付けをお手伝いしてきました。大規模修繕工事に伴いベランダに敷いてあったタイルを撤去したいというご依頼です。

 マンションの大規模修繕工事でマストの作業といえるのが「床面の防水加工の新調」です。マンションは鉄筋コンクリート造りなので内部の鉄筋に雨が入り込むと著しく劣化します。

 鉄筋コンクリートは凄い発明です。鉄は酸化に弱く、コンクリートは引っ張られる力に弱いという弱点がそれぞれにあるのですが、鉄筋とコンクリートを組み合わせることによって、お互いの弱点をカバー出来るのです。

 コンクリートはアルカリ性の為、鉄を劣化(錆び)させることがないのですね。

 ところが長い時間が経過すると、どうしてもクラック(細かい亀裂)などが生じて、その隙間に雨水が侵入してしまったりします。それを防ぐためにマンションは10年から15年に一度、床面の防水加工を新調するのです。

 ところが床面にジョイントタイルのようなものが敷いてあると、防水加工の張り替え作業が出来ません。そういった理由から基本的にはエアコンの室外機以外は大規模修繕工事の際には全て撤去しておいてくださいという通達が来るようです。

 エアコンの室外機だけは防水加工業者が何とかしてくれるみたいですね。

 今回はテイルを撤去後、高圧洗浄クリーニングもいたしました。画像2枚目のようにタイルを剥がした後は大抵の場合、著しく汚れております(これは仕方ないです)。

 大規模修繕工事の際にタイルの撤去・処分でお困りの方がいらっしゃいましたらご相談ください。

The following two tabs change content below.
東京都江東区の便利屋です。ファミリー江東木場店では、不用品回収、ゴミ屋敷の片付け、お引越し、エアコンクリーニング、ホームページの作成代行、その他さまざまな便利サービスを提供しています。是非、一度ご利用ください。