冷蔵庫が家から出せなくなってしまった、という事例は結構ございます。

 「入れたのであれば何とかすれば絶対に出せるんじゃないの?」

 そう思われる方もいらっしゃるかもしれませんが入れた後に搬入経路が何らかの形で通れなくなってしまうということがご本人様サイドで、あるいは外部の影響で起こるため、こういった状況になります。

 一番多いのは入れたときはクレーン車で入れたけどクレーン車を設置した場所に家が建ってしまったというパターンですかね。

 大型の冷蔵庫を2階リビングに入れる場合は、出来れば出すことまで考えたうえで入れた方がよいと思います。

 クレーン車を設置する場所が駐車場などの場合は要注意ですね。東京の駐車場、特にコインパーキングなんかは結構すぐに家が建ったりするものです。

 過去には入れたときはクレーン車の設置許可が下りたけど20年近く経過して出そうと思って再度、クレーン車使用の申請を駐車場オーナーさんにお願いしたところ、許可が下りなかったというケースもございました(どうやらオーナーさんが変わったようでした)。

 そんなわけで無理に大きな冷蔵庫を2階に入れるのはお勧めできないのですが、そうはいっても冷蔵庫が小さいと家族構成によっては使い勝手が非常に悪いのも事実であります。入れられるのであれば、とりあえず何とかして入れてしまおう!という気持ちになるのもわかります。

 住宅メーカーさんは大型冷蔵庫を2階に入れるであろうことは想定しているはずですが、搬入・搬出のことは考えていないんだろうなー、という感じです。まあ何十年と済むうちの入れる日と出す日の2日間だけの話ですからね。日々の暮らしの快適さを優先させますかね。

 現場にお伺いしたところ、多くの家電屋さんやお引越し屋さんにお断りされたとのことで搬出不可能な状態も納得でした。入れた後に手すりを取り付けたようで搬出導線が非常に狭くなっておりました。ロケーション的に吊り下げての搬出も不可能です。

 メジャーで計測したところ、やはりどうやっても搬出不可能という判断しか出せなかったので解体するという最終手段を採ることにしました。

 最終手段というだけあって色々と危険が伴いますが、念入りな養生と慎重な作業で搬出していきます。

 何とか3時間ほどかけて無事に搬出を行うことが出来ました。これで新しい冷蔵庫を設置することが可能です。明日には届きますということだったので明日以降は日常生活を取り戻すことが出来ますね。

 冷蔵庫の買い替え時に「これは出すことが出来ません…」と言われたら結構絶望的だと思います(結構どころじゃないかも…)。通常導線の搬出から吊り下げての搬出、とにかくあらゆる手段を駆使して搬出、回収いたします。ご相談くださいませ。

The following two tabs change content below.
東京都江東区の便利屋です。ファミリー江東木場店では、不用品回収、ゴミ屋敷の片付け、お引越し、エアコンクリーニング、ホームページの作成代行、その他さまざまな便利サービスを提供しています。是非、一度ご利用ください。

最新記事 by 便利屋ファミリー江東木場店 (全て見る)