お引越しの際に入れた大型冷蔵庫が故障してしまい、いざ家から出そうと思ったら出せなくなってしまった方からのご相談をいただき、中野区までお伺いしてまいりました。

 入れた時はお引越し屋さんが吊り上げて入れたとのことでしたので、吊り下げて降ろせるかな…?と思い、お伺いしてみると家電屋さんがお断りした理由がわかりました。さて、家電屋さんが出来ないとお断りした理由とは…?

 戸建ての家で大型家具・家電を2階のリビングに入れる場合は「吊り上げ」という方法を採るケースが多いです。一言で言うとベランダや大型の窓からロープで「吊り上げて」お部屋に引き込む方法です。

 今回は戸建てのベランダが道路側に面しておらず、隣家との間の路地を通して、ベランダから吊り入れたのですが、その路地の間のお隣さんの敷地にエコキュート(温水器ですね)が設置されてしまい、搬出導線が断たれてしまっていたのでした。

 路地は冷蔵庫を通すことが出来るギリギリの幅です。加えてエコキュートは人の高さくらいあるもので、狭い路地で冷蔵庫を持ち上げて通すのは危険すぎる行為です。家電屋さんでなくても吊り下ろし搬出はお断りすること間違いなしだと思います。

 そんなわけで、今回は室内で冷蔵庫を解体して搬出するという最終手段を採ることにしました。

 500リットルクラスの大型冷蔵庫は取り扱いが大変です。二人がかりで慎重に広いスペースまで運び出し、引き出しなどを取り外して、養生を施した床に寝かせます。

 解体作業中は多少のノイズと鉄粉等が出ますので(最後にお掃除はしますが)その点をご理解くださいませ。

 長い時間グラインダーを引いていると、冬場でも汗をじっとりかいて、手がしびれてきますねー。

 無事に無事故で搬出完了です!お客様にもどうしようもなかったので本当に助かりました!と暖かいお言葉をいただきました。

 いよいよ2018年もどん詰まりです。来週から当店も繁忙期らしくなります…!

お問い合わせページへ

The following two tabs change content below.
東京都江東区の便利屋です。ファミリー江東木場店では、不用品回収、ゴミ屋敷の片付け、お引越し、エアコンクリーニング、ホームページの作成代行、その他さまざまな便利サービスを提供しています。是非、一度ご利用ください。