今日は高速を西に府中市まで。緊急事態宣言の影響からか、いつもは新宿の辺りは結構混雑しているのですがスイスイと流れてます。電車の混雑と違い、車を使うようなお仕事はテレワークは関係なさそうなんで緊急事態宣言明けには平常の道路事情に戻るのではないでしょうかね。

 今回のご依頼は毎年暑くなってくるこの季節に増えるご案件です。30年近く前に購入したアメリカ製の大型冷蔵庫が、どうやっても家から出すことが出来なくなってしまったというご相談でした。

ご依頼内容メモ

  • 戸建ての2階から大型冷蔵庫を搬出したい
  • 色々な業者に相談したが「出すことが出来ません」と言われた
  • 入れた時の導線が状況が変わってしまい通すことが出来ない
  • そのままの形では、どうやっても物理的に出すことが不可能

 「暑くなってくると増える」というのは寒い季節から暑くなってくると冷蔵庫に負荷がかかり故障することが多いからです。

 事前のヒアリングでお伺いしていましたが現地にお伺いして確認したところ、どうやら部分リフォームを行ったことが原因で出すことが出来なくなってしまっているようです。

 そのままの形では物理的に搬出することは不可能。玄関ドア・階段手すりを脱着し、冷蔵庫の高さを低く出来れば何とか搬出が出来るという見立てでした。ベランダなどからも出すことは不可能な作りの建物でしたので、文字通り屋内で冷蔵庫を「切断」して搬出するという最終手段を採ることにいたしました。

 アメリカ製品は大きく、そして重いので扱いがとても大変です。2人がかりで2時間ほどかけて冷蔵庫を切断・解体していきます。鉄を切る工具で文字通り「ぶった切り」ます。

 無事に2分割すると計算上は搬出可能なサイズになりました。それでも重いので階段作業はとても大変ですけどね。玄関扉を取り外し、階段の手すりを取り外して、搬出可能な条件を整えました。

 安全作業でゆっくりと時間をかけて無事に搬出することが出来ました。新しい冷蔵庫は国産の一般的なファミリーサイズでしたが問題なく入れることが出来ていました。階段幅は平均値(当社調べ)より広いくらいだったのですが、やはりアメリカ製品が大きすぎましたね。

 どこに相談してもお断りされてしまったとのことでしたので、無事に解決出来て良かったです。お困りの方は多少遠いところでもお伺いは可能ですのでご相談をさせていただければと思います。

 

The following two tabs change content below.
東京都江東区の便利屋です。ファミリー江東木場店では、不用品回収、ゴミ屋敷の片付け、お引越しのお手伝い、遺品整理、エアコンの取り外し・回収、その他さまざまな便利サービスを提供しています。是非、一度ご利用ください。