エアコンクリーニングは最盛期を迎えております。

 近年エアコンクリーニングは、その需要と利益率のよさからか、ハウスクリーニング屋さんだけでなく、色々な業者が参入、さらにはエアコンクリーニングの専門店も珍しくないようです。

 利益率がよい、とはどういうことかと申しますと、エアコンは各ご家庭に1台、というわけではなく複数台あることが多いことが理由となります。

 例えばお風呂などは一般的なご家庭(マンション・戸建て3LDK程度)では一つが標準ですが、エアコンは3つ・4つあるのが普通なんですね。ですので、一度に3つ・4つをご依頼いただけるケースが多いのです。

 そういうことからエアコンクリーニングの専門店も成り立つのではないか、というのが個人的な見解です。お風呂クリーニング専門店やトイレクリーニングの専門店って聞いたことないもんなー。

 さて、今回のエアコンクリーニングですが、日立製の2014年生のものをお掃除してきました。分解してみると内部のアルミフィンやシロッコファンもかなり汚れている状態でした。

 日立製の通常のモデルは型番がRAS-○○のようにRASから始まるのですが、今回の製品は型番はRAM-A25CS(W)というもので、RAMから始まる特殊なモデルです。

 何が特殊なのかといいますと、システムマルチ室内ユニットと記載されておりまして、一つの室外機に二つのエアコンが接続されておりました。いわゆるマルチエアコンと言われるものです。

 一般的なエアコンは、室内機と室外機がペアで1セットになっているため、室内機の数だけ室外機が必要になります。

 システムマルチは、ものにもよりますが1台の室外機で最大5室(5台)の室内機が運転できるので、例えば室外機を置くスペースに問題があるお住まいなどに対応することが可能となります。

 ただし、配管の取り回しの問題や、極端な話、室外機が故障してしまうと全てのエアコンが使えなくなってしまったりするので、個人的にはどうかなー、と思う部分はございます。

 過去に見てきた傾向から、デザインに拘ったお家で室外機がわちゃわちゃあるのは格好悪いからマルチにしてみました、とか古いお家で室外機を置く場所に難があってマルチで設置してみました、とか特殊な事情でマルチエアコンは使われている場合が多いですね。

 多分、普通に家電量販店に行っても販売されていないでしょうから、その存在すら知っていない方が殆どだと思います。

 お掃除するにあたっては、通常のエアコンとまったく変わらずに出来ます。さんざんウンチクを並べておいてですが(汗)。ドレンホースからの排水が通常のエアコンだと、すぐ近くの室外機そばにあるので確認が簡単なのですが、今回はそれがちょっと遠くなったことくらいですね。違いと言えば。

 クリーニングによってシロッコファンも綺麗になりました!

 洗浄中の汚水の様子です!透明感ゼロの墨汁状態でした…これ、カビなんですよねー。

 今回はお子様が産まれたということもあり、引っ越し時に元からついていたエアコンの汚れと匂いが気になってご依頼くださったそうでした。退去時のハウスクリーニングではエアコンの内部洗浄は行わないことも多いです。

 ご入居したてのエアコンも汚れている場合も多いので、気になる方はエアコンクリーニングのご依頼をご検討されるのもご一考だと思います。

The following two tabs change content below.
東京都江東区の便利屋です。ファミリー江東木場店では、不用品回収、ゴミ屋敷の片付け、お引越し、エアコンクリーニング、ホームページの作成代行、その他さまざまな便利サービスを提供しています。是非、一度ご利用ください。