今年もまた暑い季節がやってきました。例年通り、この季節になるとエアコンクリーニングのご依頼が入りだします。

 今年はコロナ騒動の影響でご依頼を控えていらっしゃる方も多いかもしれませんが、正直「コロナよりも身近なカビ汚れの方を何とかしたい!」!という方も多いかもしれません。

 エアコンの外装カバーなどを取り外してお掃除が出来るようにします。空気を冷やすためのアルミフィンはカビとホコリでうっすらと黒ずんでいました。まあ気になって業者にお掃除を依頼する汚れとしては一般的なレベルだと思います。

 汚れて一番問題なのが、この送風ファンですね。いわゆる風を送り出すプロペラ部分になるわけですが、ここにカビやホコリが付着していると風と同時に汚れが飛散してしまいます。仮に蒸し風呂のような部屋でうちわしかなくても、カビとホコリがたっぷりついたうちわをそのまま使おうとする方はいらっしゃらないと思います。せめて拭くなりしてお掃除してから使いますよね。

 コロナウイルスもそうですが、人間は見えないものになかなか危機感を持たないものです。送風ファンの汚れも、普通にエアコンを使っているだけだと見えない汚れです。エアコンがこんなに汚れるものだと知らない方は、こんな状態でも普通に使い続けている方も多いようです。

 カビのニオイがすごくて、悪臭の震源地を探してみると、どうやらエアコンの送風口らしい。そんなきっかけからエアコンの汚れに気がつくみたいです。たまにエアコンから風が出てこない、というところからのご依頼もございますが、この場合は末期症状です。

 今回の汚れレベルでも墨汁レベルでのカビ汚れが出てきます。

 カビとホコリをクリーニングでしっかりと洗い流すと、冷たい空気を作り出すアルミフィンがきれいなシルバーを取り戻します。ここがカビやホコリで目詰まりするくらい汚れてしまうとエアコンの風の出が悪くなります。

 送風ファンもクリーニングにより清潔さを取り戻します。ご自身でお掃除するにはどうしてもエアコン内部は難しいので、それがエアコンクリーニングのサービスが人気な理由でしょうね。

 これから夏の終わりくらいまではエアコンクリーニングの繁忙期です。スッキリと気持ちよくエアコンを使用したいという方はお早目のご依頼が良いと思います。ご依頼お待ちしております。

The following two tabs change content below.
東京都江東区の便利屋です。ファミリー江東木場店では、不用品回収、ゴミ屋敷の片付け、お引越し、エアコンクリーニング、ホームページの作成代行、その他さまざまな便利サービスを提供しています。是非、一度ご利用ください。