暑くなってくると多いご依頼です。店舗のシャッターの汚れが気になるという方から、お掃除を承りました。

 シャッターのクリーニングは面積と作業のしやすさによって料金が変わる感じです。あまり人の往来の多い通りに面したシャッターなどは時間帯を選ぶので料金が上がります。

 今回の難点として1Fのお店のシャッターのクリーニングだったのですが、その1Fのお店からお水をいただくことが出来ませんでした。

 実はご依頼いただいた方は、そのビルのオーナー様で店舗が休みの日曜日にクリーニングをしてほしいというご要望だったのです。

 こういった場合、大抵は裏口(従業員入口)から入って水をいただいてクリーニングするのですが、お店の方はどなたもいらっしゃらないとのこと。

 色々と考えた結果、ビルの5Fに住んでいるオーナー様のお部屋からホースを伸ばして1Fまで水を供給する方法を採用いたしました(これ、結構大変なんです)。

 割と大きめの通り沿いのお店の為、結構汚れています。基本的にはシャッターは泥・すす・排気ガス汚れといった8割がた水で洗い流せる汚れが殆どです。

 シャッターが汚れてくると、開閉する際に動きが悪くなります。簡単に言うとシャッターのスラットと呼ばれる、いわゆる継目部分に細かい砂などが入り込んでしまうのです。

 クリーニングが終わると、見た目がきれいになるだけではなく、開閉もスムーズになります。電動シャッターだとあまり気が付きませんが、手動シャッターの場合は開閉のスムーズさが明らかに違うことを体感していただけると思います。

 開店中のイメージが一番大切でしょ!というお考えもあるかもしれませんが、閉店中の汚れたシャッターは、なかなかにイメージダウンかなー、とも思います。ご自身でお掃除可能な方はよいのですが、ご自身では出来なくて放置されている方は、当店のような業者にご依頼いただくこともご一考かもしれませんよ。

The following two tabs change content below.
東京都江東区の便利屋です。ファミリー江東木場店では、不用品回収、ゴミ屋敷の片付け、お引越し、エアコンクリーニング、ホームページの作成代行、その他さまざまな便利サービスを提供しています。是非、一度ご利用ください。

最新記事 by 便利屋ファミリー江東木場店 (全て見る)