ある日の夕方、宵の口。保護者の代理の依頼で、学校行事の準備の代行のお仕事に行ってきました。いわゆるPTAの代理出席ですね。

 若干の抵抗を覚える方もいるかもしれませんが、こういった代行のご依頼は近年の社会事情から時々あります。加納朋子さんの『七人の敵がいる』ではないですが、共働き、シングルマザーのご家庭でPTA行事をしっかりこなす、ということはなかなかにムズカシイものです。

 そんななか、理由をつけて(理由があって)不参加、という選択肢がないわけではないと思うのですが、こうして代理を探して、それもけっして安くはないお金を払ってご依頼いただくわけなので、その責任感に応える仕事をしなくてはなりません。

PTA行事代行
 集合場所である学校の体育館に行くと、何十人といるなかで男は僕だけ…これもよくあることですが。依頼者の方から前もって聞いてきた担当の方に声をかけてエントリーを済ませます。

 当然、便利屋であることは口外しないで作業をすすめます。力仕事は任せて下さいね、とリーダーの方に伝えてテントのテーブルを次々と運んでいきます。しばらく作業を続けていくうちに男性の方が作業に加わってくれました。心の中で「この方もまさか便利屋!?」などと考えながら(笑)作業をすすめました。

 最後に校庭でテントを組み立てます。この作業は男手がたくさん必要なので先生方も加わって作業をしました。

 テントを組み終わるころには、あたりもすっかり暗くなっていました。自分が小学生の頃は誰が準備してくれていたのかもわからない、気にもしないテントであったり、セットされたステージであったりですが、こうして準備してくれていた人たちがいたんだなー、ということを思いながら、小学校をあとにした便利屋でした。

お問い合わせページへ

The following two tabs change content below.
東京都江東区の便利屋です。ファミリー江東木場店では、不用品回収、ゴミ屋敷の片付け、お引越し、エアコンクリーニング、ホームページの作成代行、その他さまざまな便利サービスを提供しています。是非、一度ご利用ください。

最新記事 by 便利屋ファミリー江東木場店 (全て見る)